上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --
11903_19960927.jpg

まだ、ナゴヤドームができていなかった頃、
当然のことながら、プロ野球は「ナゴヤ球場」で行われていました。
私の小さい頃は「中日球場」って言ってたんですけど、、、

閑話休題、
野球のある日は、普段は止まらない列車の臨時停車もなされ、この駅も混雑したものです。
ドームの完成に伴い、今では駅名も「山王」に変わり、昔の賑わいは影を潜めてしまいました。

1996.09.27 名古屋本線 ナゴヤ球場前
スポンサーサイト
20007_19980920.jpg























残暑の残る9月。
それでも、木陰を吹き抜ける風には、少しずつ涼しさが感じられるようになります。
お寺の参道の下を、白帯特急が駆け抜けていきました。

1998.09.20
 犬山線 犬山-犬山遊園
29208_20010810.jpg

夏の夜を彩るものと言えば「花火」ですが、列車と一緒に写しこむのは非常に難しいです。
まず、打上げ場所の近くに線路や駅がないと始まりませんし、非常に制約の多い撮影となります。
これは、「日本ライン夏まつり」の時の写真ですが、打上げ場所が遠く、花火が思っていたよりも低い位置で開いたため、今ひとつ華やかさに欠けてしまいました。

2001.08.10 犬山線 犬山遊園
25905_20000816.jpg





















うだるような暑さの夏の午後、大きな入道雲が現れました。
入道雲と言えども、思った以上に動きが早く、列車の走行写真と一緒に写しこむのは難しいのですが、この時は止まっている車両でしたので、何とか撮影することが出来ました。
(某見学会の折、許可を得て撮影)

2000.08 豊明検車場
26037_20000816.jpg

風もなく、じっとしていても汗が滴り落ちてくる夏の午後。
沸き立つ陽炎の中で、パノラマカーが離合していきました。
列車が通過するときの風もまた、生暖かく気持ちの良いものではありませんでした。
(もちろん、線路敷地外から超望遠レンズで撮影しています)

2000.08.16 名古屋本線 名電赤坂-名電長沢
16328_19970823.jpg
























さんざん照りつけた太陽も、ようやく西に傾き、実りはじめた稲穂が、夕日に輝いて浮かび上がりました。
列車は随分とアウトフォーカスしてますが、特徴あるフォルムに助けられました。

1997.08.23 河和線 阿久比-坂部
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。