FC2ブログ
13528_19961227.jpg

12月の終りにしては風も無く随分暖かい日だったと記憶しています。
いつもなら北風によって吹き飛ばされる塵も今日は留まり、
沈み始めた夕日で、辺りが真っ赤に染まり始めました。
もう少し風があれば水面に映る伊木山の陰が薄くなって列車が川面に抜けるのですが、
この辺りは痛し痒しといったところです。

1996.12.27 犬山線 犬山遊園-新鵜沼
管理者にだけ表示を許可する

トラックバックURL
→http://bokupano.blog20.fc2.com/tb.php/108-86a79bbe