FC2ブログ
26037_20000816.jpg

風もなく、じっとしていても汗が滴り落ちてくる夏の午後。
沸き立つ陽炎の中で、パノラマカーが離合していきました。
列車が通過するときの風もまた、生暖かく気持ちの良いものではありませんでした。
(もちろん、線路敷地外から超望遠レンズで撮影しています)

2000.08.16 名古屋本線 名電赤坂-名電長沢
管理者にだけ表示を許可する

トラックバックURL
→http://bokupano.blog20.fc2.com/tb.php/37-93549a78